寛のパンについて

第一に、日常の食事として1人でも多くの方に食べていただける「パン」をご提供したいと思っております。
その「パン」を焼くにあたり、せっかく小麦産地の北海道に住んでいるので北海道産の小麦を使わない手はありません。
そして、地域の方々においしく食べていただくことが最も自然なことです。

その他の素材も、できるだけ地元産・北海道産・国産の順で使いたいというのが基本的な考えです。
「パン」を追求し、つきつめた「パン」を焼いていくことがパン屋としての姿であると思います。

Instagram